日本酒の隠れたこだわり

長野県飯田市で、美味しい日本酒を飲めるお店「北海道ジンギスカン専門店 すすきの」は、JR飯田線「飯田駅」から徒歩6分のところにあります。
北海道や長野県のものなど、店主自らが厳選して仕入れる日本酒。
羊肉のジンギスカンと互いを引き立て合うように、辛口を多めにご用意しています。絶品の羊肉と日本酒を交互に楽しめば、その美味しさに無限ループが止まらない!?
たらふく食べた後に、自家製の一品メニューをつまみながら、ゆっくりと過ごすのもオススメです。

接客シーン

旨い日本酒イロイロ

line

銀泉辛口 喜久水 (長野県)

山法師 (山形県)

国芳乃名取酒 (北海道)

墨廼江 (宮城県)

上喜元 (山形県)

越乃 超辛口 景虎(新潟)

特別純米酒 酔鯨 (高知県)

夜の帝王 (広島県)

獺祭 (山口県)

さっぱり

甘口

辛口

濃厚

喜久水 (長野県)

スッキリと辛口で飲みやすい、「銀泉 辛口 喜久水」。
県内でも製造地域を訪れなければ手に入りにくい希少な銘柄。

山法師 (山形県)

「日本で一番辛いお酒」を目指して造られたお酒、「純米生原酒 爆雷辛口 山法師」。ひと口含んだ瞬間に辛味が広がる一方で、穏やかで落ち着いた香りが特長です。

国芳乃名取酒 (北海道)

大辛口の特別純米酒、「男山 特別純米 国芳乃名取酒」 。 冷ならスッキリとした味わい、常温なら芳醇な香りが楽しめます。

特別純米 墨廼江 (宮城県)

地元の酵母、米、軟水、そして南部杜氏の技を駆使して醸造される「特別純米 墨廼江」。キレが良く飲み飽きしない味わい。お食事によく合う日本酒。

上喜元 (山形県)

日本酒度+12で、結構な辛口。
冷して飲むと辛口のスッキリ感があり、お燗にすると、甘みが増し、季節に合わせた楽しみ方をしたい1本。

越乃超辛口 景虎 (新潟)

新潟県内で最も辛口と言われる日本酒の1つ、「越乃 景虎 超辛口」。
辛口の中にかすかな甘みも感じられる、爽やかな飲み口。

特別純米酒 酔鯨 (高知県)

吟醸酒と同様に低温でじっくりと醸される「酔鯨 特別純米酒」。
しっかりとした酸味とキレがありながら、香りは控えめで食中酒に最適。

夜の帝王 (広島県)

麹と米の旨味をしっかりと感じられる「特別純米酒 夜の帝王」。アルコール度数が抑えられており、口当たりまろやかな1本。

獺祭 (山口県)

今やその名を知らない者はいないほどの有名銘柄「獺祭」。
雑味のないフルーティーな香りで、初心者にもオススメです。

肉と一緒に

\なみなみ注いじゃうよ!/

一品をつまみながら

  • お酒注ぎシーン
  • お酒注ぎシーン

こんなの飲みたい!に合う日本酒、ご提案します。
日本酒を飲み慣れていない方も
ぜひ気軽にお声がけくださいね!

ビールや焼酎もありますよ!

日本酒の他に、ビールや焼酎もご用意しています。
泡が凍るほどキンキンに冷えたグラスでお出しするビールや、
シュワシュワ感がたまらないレモンサワーも人気があります。

  • ・ビール(一番搾り)
  • ・ハイボール
  • ・サワー
  • ・泡盛
  • ・紹興酒
  • ・日本酒
  • ・焼酎
  • ・梅酒
  • ・ノンアルコールビール
  • ・ソフトドリンク

最上部へ